頬の毛穴の開きとニキビ跡を同時に治す|2ヶ月で治す自宅集中ケア

頬の毛穴とニキビ跡を治す

頬の毛穴が開いてニキビ跡も目立つ
おばさん化した肌の自宅ケア方法

2ヶ月でニキビ跡を治す頬のポツポツの毛穴の開きや、赤みや茶色の
ニキビ跡があると化粧ノリも悪いし、
何よりも老けておばさんみたいに見えます。

芸能人の人が心がけてるスキンケアがまさに
毛穴の開き対策とニキビ対策です。
この2つを治すだけでバツグンに若返ります

肌の4大悩みの毛穴・ニキビ跡・シミ・シワ
これらを一気に改善する自宅ケア方法です。
キチンを行う事で2ヶ月で劇的に変わります


⇒実際に私は1ヶ月半でここまで治りました

頬の毛穴が開いてる原因は?

頬の毛穴の開きの原因は主に3つ

  • 大量の皮脂分泌・毛穴詰まり
  • 肌・毛穴のたるみ
  • 赤ニキビ・ニキビ跡

heru1

皮脂の過剰分泌・詰まり

皮脂が多く分泌されると、毛穴が拡張されて
汚れ・角質・皮脂が詰まりやすくなります。
これらが酸化して硬くなり黒くなります

肌・毛穴のたるみ

加齢や代謝低下・ターンオーバー低下により
角質層の奥の真皮層を形成するコラーゲンが
減少し、肌のハリが無くなってしまいます。
これにより、肌がたるんで毛穴が広がります

ニキビの炎症・ニキビ跡

実は毛穴の開きの最大の原因は赤いニキビと
ニキビ跡の炎症による真皮層のダメージです
真皮層が傷つく事で毛穴はスグに広がります


⇒ニキビ跡・毛穴はこのように治します

頬のニキビ跡や毛穴がどうしても治らない場合

akaini27頬やアゴ周辺のニキビ跡は消えにくいです。
赤みや茶色、凸凹クレーターのニキビ跡は
洗顔料を変える程度では治りません。

真皮層の修復と美白成分の浸透が不可欠

ニキビ跡も毛穴の開き同様、肌奥の真皮層に
炎症が広がり、ダメージを受けてる事が原因
メラニン色素が染みつき、色素沈着してます

ニキビ跡対策に洗顔は当然重要なのですが、
清潔にするだけでは真皮層は治りませんし、
赤みやシミのようなニキビ跡は消えません。

真皮層を修復し、美白効果を与えて
ターンオーバーを促進させないと消えません


⇒実際に真皮層を治した結果|私の肌です

ニキビ跡も毛穴の開きもピュアビタミンCが一番効果的

真皮層を治せる成分|ピュアビタミンC

kako-cVO49dqRIuHrn0guピュアビタミンCとは、天然純度100%の
ビタミンC成分そのもので、この成分が
真皮層に浸透する事で早く治す事ができます

  • 真皮層の傷みを早く治す
  • 炎症による毛細血管の出血を止める
  • ニキビ跡を治す美白効果
  • 凸凹のクレーター肌を平らにする
  • 毛穴を短期間で締める効果


このような効果を塗った直後から実感でき、
赤み・色素沈着・凸凹ニキビ跡や毛穴の開き
を短期間で治す事ができます。

私も何年も悩んだニキビ跡の赤みが1週間で
赤みがひいて、1ヶ月半でほぼ完治しました


⇒実際に使って1ヵ月後の写真がコチラ

頬の毛穴の開きもニキビ跡も原因は真皮層

pyaugfaoud3真皮層のダメージを治す事が出来れば、
自宅ケアでも十分治す事が可能です。

この真皮層のダメージを早く治すためには、
高濃度ピュアビタミンCを浸透させる事。

ビタミンC誘導体よりも更に効果が高いので
赤み・色素沈着・凸凹のニキビ跡を治して、
同時に毛穴を締めてくれる効果があります。

頬のニキビ跡も毛穴も同時に治したい

こんな人に人気なのがピュアビタミンC。
赤み・ニキビ跡・凸凹クレーター・毛穴など
全ての肌トラブルを短期間で治します。


⇒実際に使用して感想と効果をまとめました

頬のニキビ跡・毛穴の引き締めなら

logo127国際特許の浸透技術でビタミンCを浸透

重度のニキビ跡や毛穴の開きに悩む人達の
98.9%がニキビ跡を完治させたスキンケア

ニキビの炎症を肌の外側と内側からおさえて
真皮層に直接、ピュアビタミンCを浸透。

真皮層にピュアビタミンCを浸透させるのは
世界でもこのスキンケアだけの技術です。

医療現場での技術をスキンケアに採用して、
自宅ケアでもレーザー治療並みの効果を発揮

365日 全額返金保証|治らなければ返金


⇒使用者満足度98.9%|詳細は公式サイトにて













頬の毛穴の開き・黒ずみ・ニキビ跡の赤み・色素沈着・凸凹のクレーターニキビ跡を自宅ケアで治す場合は、全ての原因である、角質層の奥の真皮層のダメージを高濃度ピュアビタミンCを浸透させて治す事。これが一番効果的で早い治し方になります。もちろん、洗顔料や化粧水・美容液・保湿などの成分や浸透力が重要なのですが、ニキビ跡や毛穴を治す時の一番の決め手は高濃度ピュアビタミンCです。開いて目立った毛穴を消す場合、ほっぺの赤いニキビ跡を治したい、そんな人はぜひビーグレンの高濃度ビタミンCを使って下さい。乾燥して炎症が広がった状態や、表情筋のたるみによる毛穴の目立ち、絶対に飲み薬では治せないボコボコの赤ニキビも素早く治します。角質層の奥が炎症を起こしていたり、細胞が破壊されている状態。また乾燥して水分不足の状態だから毛穴が開きニキビ跡が消えない肌のたるみも角質層の奥の真皮層がダルダルの状態によるものなんですね。どちらも原因は角質層が原因。肌の表面をどんなにケアしても治りません。また、一番最悪な対処法はメイクで隠す事。ファンデやコンシーラーで無理矢理対処。コレやってると完全に悪化のスパイラルです毛穴の奥に詰まったメイク残りも原因の一つ毛穴の開きもニキビ跡も原因は角質層ですがファンデやコンシーラーが毛穴に残る事で黒ずみや炎症の原因になります。ですから治す為には毛穴の奥の汚れやメイクを完全に落とす物を使う事が前提です。治す為に土台をしっかりさせるんです。短期間で治す為には肌の内側と外側からの両方から治す事が大切。外側のケアは超微粒子の洗顔料で洗う事。表情筋の運動で深層筋を鍛える事も重要毛穴の開き対策は『たるみ』を改善する事。その為には表情筋を鍛える事も効果的。いわゆる変顔ですね。1日に2~3回程度、目をギュっと閉じたり開いたり、口もギューッと突き出したり、とにかく人に見せれない位の変な顔をする。これを2分程度行い、1日に2~3回する事で表情筋が鍛えられ血行がよくなります。続ける事で新陳代謝が上がります。変顔体操と高濃度ビタミンCを合わせる事で一気に治るたるみ解消の変顔体操と高濃度ビタミンCを合わせる事で毛穴の開きとニキビ跡は一気に短期間で治って行きます。ビタミンCを真皮層に浸透させる事で、コラーゲンを生成し、毛穴の引き締め効果やシミやニキビ跡を治す効果があります。とくにニキビ跡の赤みや凸凹がある場合は高濃度ビタミンCを浸透させてターンオーバーを改善させるしか方法がありません。皮膚科のピーリングやレーザー治療でも、最終的にビタミンCを導入するくらいなのでニキビ跡修復には欠かせない成分です。外側と内側の両方からケアする事が大事結局、毛穴の開きもニキビ跡も角質層から修復する事で同時に治っていきます。実際に私はイチゴ鼻も治りました。毛穴の引き締めやニキビ跡を治すには、角質層を修復するしか方法はありません。肌の外側(表面)の汚れを確実に落とし、内部炎症を抑え、ハリを生みだしてターンオーバーを促進させる事。外側ケアは超微粒子の洗顔料内側は高濃度ビタミンCで修復外と内のWケアで確実になおっていきます
Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ