ニキビ跡の陥没した凸凹肌を治す|自宅ケアで短期間で治すには

ニキビ跡の陥没の治し方

ニキビ跡がボコボコに陥没してる…
凸凹肌ってどうすれば治るの?

bohjdi6陥没したニキビ跡はクレーターニキビです。
ニキビを放置していたり、間違ったケアを
続けていると悪化して肌が陥没するんです。

凸凹の状態はニキビ痕の最終段階で末期症状
のような状態。この状態のニキビを治すには
洗顔と保湿だけのようなケアでは治りません

凸凹に陥没したクレーターニキビ跡の原因は
肌の奥深くに存在する真皮層という部分まで
炎症が広がり、ボコッとえぐれてる状態。

この陥没した凸凹のニキビ跡を治すには、
真皮層を修復するしか方法はありません。


⇒すると、1ヶ月位でこれくらい治ります。

陥没したニキビ跡を自宅で治すには

陥没肌を治すためには陥没した状態のニキビ跡を自宅ケアで治す為
には、真皮層まで浸透する高濃度ビタミンC
でなければ修復させる事は不可能です。

皮膚科のレーザー治療でも施術の最後には
高濃度のビタミンCを使うくらいなので
真皮層修復には絶対欠かせない成分です。

自宅ケアで治す場合は、毛穴奥の汚れと皮脂
を確実に落とし、肌表面と内側の炎症を抑え
高濃度ビタミンCを浸透させる事。

破壊された真皮層を修復し、陥没を治すには
浸透力の高い高濃度ビタミンCを使う事で
自宅ケアでも短期間に修復できます


⇒実際に凸凹と赤みを治した写真がコチラ

皮膚科のレーザー治療ってどうなの?

皮膚科のレーザーで陥没ニキビ跡は治るのか凸凹状態のクレーターニキビを治すには
美容皮膚科のレーザー治療を受ける方が
効果的だとネット上では言われてますね。

たしかに、陥没したクレーターやしこり感の
あるケロイドニキビは悪化の最終段階なので
普通の自宅ケアで治すのは不可能です。

ただ、レーザー治療は費用がバカ高く、
保険適用外ですから全額自己負担なんですね
また、長期間通院する必要があります。


⇒皮膚科のレーザー治療の費用や効果の実態

皮膚科でも使用する高濃度ビタミンCの効果

2deeko高濃度ビタミンCは、真皮層を修復できる
唯一の成分です。陥没した凸凹クレーター跡
を治すには高濃度ビタミンCが必要不可欠。

皮膚科やエステでも必ず使用されるくらい
美肌効果が高く、肌の陥没も治せます。
ニキビ跡の修復はモチロン、凸凹・シミ・黒ずみ・毛穴の開きも治す事ができます。

高濃度ビタミンCは真皮層に浸透する事で、
炎症による「えぐれ・凹み」の部分にコラーゲンを生成して、平らにする働きがあります


⇒実際に使用し、1ヵ月後の私の写真です

真皮層まで浸透するのは高濃度ビタミンC美容液だけ

真皮層を修復するのは高濃度ピュアビタミンCだけ自宅ケアで陥没したニキビ跡を治すには、
奥まで浸透する高濃度ビタミンCを使う事。
もちろん、洗顔や化粧水も大事ですけどね。

陥没したニキビ跡を治すには、真皮層の炎症
と凹みを治す事が必須。ですが、この真皮層
を治せるスキンケアはほとんどありません。

一般的なスキンケアでは、角質層の手前まで
しか成分が浸透しないので、陥没した凸凹の
クレーター跡や色素沈着の跡は治せません。

真皮層のダメージと凹みを治せるのは、
高濃度のピュアビタミンCだけなんです。


⇒ピュアビタミンC、1ヶ月でここまで完治











Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ