ニキビ跡に効果的な化粧水|浸透力10倍で赤み・色素沈着を消す

ニキビ跡に効果的な化粧水がコレ

ニキビ跡に効果的な化粧水ってどれ?
頬とアゴの赤みや凸凹が治らない

ニキビ跡に効く化粧水はどれ?ニキビ跡に効きますよ~っていう化粧水や
美容液って星の数ほど販売されてますが、
実際に効果のある物ってホント少ないです

とくに近所のドラッグストアで売られてる様
な数百円の化粧水なんて意味ないです。
私、腐るほど使ってきて実感しました。

その程度の化粧水で治ったら、皮膚科やエス
テでピーリングやレーザーを受ける人なんて
おそらくいないでしょうから(笑)

ニキビ跡を治すのは化粧水?美容液?

bhn51化粧水と美容液の違いって分かりますか?
私は恥ずかしながらちょっと前まで、
2つの違いが分かりませんでした。

とりあえず付けてればいいか・・・
ぐらいの感じでした(笑)
本当はニキビ跡を治すには大切な事です。

では簡単に解説していきます。

 

bhn53化粧水
角質の水分不足を補う

美容液
美容成分を含んで白い綺麗な肌を作る

一般的な見解でいえばこんな感じ。

綺麗な肌を作る為にはどちらも必要です。
ただ、ニキビ跡を治すという目的の場合は
化粧水・美容液の中の成分が重要です。

bhn54ニキビ跡を治す場合の流れは
洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒保湿という流れ。

この流れ全てに意味があり、汚れを落として
清潔な肌に炎症を抑える化粧水を浸透させて
美容液で修復し最後に潤いを与える。

ですから、ニキビ跡を治す場合は
洗顔だけとか、化粧水だけのようなケアでは
治すのは困難です。
(背中や二の腕は別ですが)

ニキビ跡を短期間で治す際は、
毛穴の奥まで綺麗にできる洗顔
炎症を抑える化粧水
角質層からニキビ跡を治せる美容液
浸透力の高い保湿クリーム
という総合ケアが必要になります。

⇒7日間で赤みがひいた 実際に使ったスキンケア

化粧水も美容液も浸透力と濃度が大事

bhn55ニキビ跡の赤みや色素沈着を治すには
浸透力が高い物を使う必要があります。
ニキビ跡は角質層のダメージが原因ですから

一般的な化粧水や美容液は浸透力が低く、
肌表面にしか効果が出ません。
だからどんなんにケアしても治らないのです

選ぶ際のポイントは浸透力と濃度。
高濃度ビタミンCが一番効くのですが、
これも浸透力が高いと効果が出ます。

⇒浸透力10倍の高濃度ビタミンC

ニキビ跡の炎症を奥から抑える化粧水を

bhn56ニキビ跡を治す場合はまず、角質層の奥の
炎症を抑える化粧水を使う事。
グリチル酸配合の化粧水が必須です。

この後に高濃度ビタミンCの美容液を浸透さ
せる事で一気にニキビ跡が治っていきます。

ニキビ跡に効果的な化粧水とは
肌奥の炎症を抑えてくれる物。
これなしではニキビ跡修復はできません

⇒7日間で効果を実感 返金保証付きのスキンケア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ