ボコボコのニキビ跡も治す|皮膚医療のドクターズコスメ

ボコボコのニキビ跡を治す解説

59akaio赤いニキビ跡がボコボコで治らない。

以前の私がそうだったように、この状態になると人目が気になって、お化粧やマスクで隠してる人も多いのではないでしょうか?

とにかく目立って恥ずかしいんですよね。

ニキビ跡の赤みやボコボコといった症状は、角質層の奥まで炎症が広がり、その奥にある「真皮層」のダメージが残ってる状態です。

真皮層は自己修復能力がありませんから、ボコボコのニキビ跡を治すためには、真皮層を修復できる薬用ケアが必要になります。

今回は、そんな赤いボコボコのニキビ跡を治すドクターズコスメについて解説します。

ボコボコのニキビ跡を治す際の注意点

62akaio真皮層まで届く薬用ケアが必要です

先ほども言いましたが、赤くボコボコに腫れてるニキビ跡を治す際は、肌の奥にある「真皮層」を修復できるスキンケアが必要です。

それができるのが高濃度ピュアビタミンC。

真皮層はコラーゲンで形成されており、真皮層のダメージを治すには、コラーゲンを生成するビタミンC成分が絶対に必要です。

ただし、ビタミンCは肌に浸透しにくいという性質があり、ビタミンC濃度によってもその効果が違いますから、ボコボコの跡を治すには、「真皮層に届く高濃度ビタミンC」を使用する事が必要不可欠なんです。


⇒実際に使用して、1ヵ月後の写真がコチラ

ドクターズコスメはニキビ跡を治します

65akaio「ニキビ跡は皮膚科じゃないと治せないよ」
こんな風に言われる事もありますが、赤み・ボコボコ・凸凹程度のニキビ跡なら自宅ケアでも十分キレイに治せます。

その為に開発されたのがドクターズコスメ。

当然、普通のニキビよりは時間がかかりますが、レーザー治療やケミカルピーリングほど費用はかかりませんから安心してください。

ドクターズコスメは医療機関の医師が開発したスキンケアで、重症のニキビ跡をより早く、より安全に治すために作られており、実際に皮膚科や医療機関でも推奨されてます。


⇒すると、1ヵ月後にはこんなに消えてます

値段もさほど高くないから安心

66akaioニキビ跡を治すスキンケアや治療というと「値段が高く、費用がかかる」というイメージが強いと思いますが、実際はそこまで高くはありませんから安心してください。

よっぽどSK-Ⅱなどのスキンケアの方が高いくらいなので、お財布にも優しいんです。

一般的にドクターズコスメは、あまりCMとか宣伝されてないので知ってる人は少ないですが、その効果は厚生労働省のお墨付き。

肌奥の真皮層まで浸透して、高濃度ビタミンCがニキビ跡の赤み・ボコボコをグングン消して、透明感のある肌になります。


⇒1週間で効果を実感|実際に使ってる写真

まとめ 赤み・ボコボコを治すスキンケア

71akaio自宅でも治せるので安心してください。

以前は、「皮膚科のレーザー治療じゃないと無理」なんて言われてましたが、現在は皮膚医療の進歩により、重症のニキビ跡でも自宅のスキンケアで治せるようになりました。

赤み・ボコボコのニキビ跡ケアで注意すべきは、「真皮層を修復できる物」を使う事。

それが高濃度ビタミンCを使用したドクターズコスメです。真皮層のダメージを最も早く治す事ができるので、赤み・ボコボコ程度ならスグに効果が実感できるハズです。


⇒実際に使った感想と1ヵ月後の写真です













Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ