頬のニキビ跡の茶色・赤みを消す|自宅で治すスキンケア

こんな事で悩んでいませんか?


頬のニキビ跡の茶色や赤みが消えない

  • ニキビ跡が茶色くなって消えない
  • 茶色・赤みの跡を早く消したい
  • 頬が凸凹で変色して治らない
  • 何年もニキビ跡が消えない
  • 出来る事なら自宅ケアで治したい


このような状態の色素沈着したニキビ跡は、
肌の表面だけでなく、肌の奥の真皮層まで
広がった炎症を抑え、色素を排出させる事。

ニキビ跡の原因は肌の奥に存在してるので、
肌表面だけのケアでは絶対に治りません。

真皮層のダメージを治せる唯一の成分、
『高濃度ピュアビタミンC』を直接浸透させ
奥から炎症を抑えて美白させる事で治せます


どうすればニキビ跡の茶色・赤みを治せますか?
ピュアビタミンCの解説茶色や赤みのニキビ跡は色素沈着。
奥の炎症を抑えて色素の排出を!

色素沈着したニキビ跡を消すためには
炎症を抑える効果
奥まで浸透する効果
美白・ターンオーバー促進効果
のあるピュアビタミンCが最適です。

一般的なビタミンC誘導体の10倍の美肌効果があり、ニキビ跡や凸凹の肌を短期間で治すのがピュアビタミンC。

この純度100%のピュアビタミンCを、肌内部の真皮層まで確実に浸透させるQuSome技術がニキビ跡を早く確実に治します。

⇒実際に使用した感想をまとめました

ピュアビタミンCはビタミンC誘導体よりも効果的

ニキビ・ニキビ跡を治すためにはビタミンC
が一番効果的なのは有名な話。実際に皮膚科
のレーザー治療等でも最終的に使用します。

ニキビ跡を消すために効果的なビタミンCで
すが、問題は肌に浸透しにくい性質である事

ビタミンC配合のスキンケアの多くは、濃度
が非常に低く、ビタミンC誘導を使用してる
為、ニキビ跡を治す事がほぼできていません

茶色・赤み・凸凹のニキビ跡を確実に早く
治すためには、ビタミンC誘導体よりも効果
が高い『ピュアビタミンC』を浸透させる事


⇒実際にピュアビタミンCを使用した結果

ピュアビタミンCは純度100%の天然状態の
ビタミンC成分の事で、美肌効果・美白効果
が一番優れている成分です。

人工的に作られたビタミンC誘導体と違い、
ピュアビタミンCを真皮層に浸透させる事で
何年も治らなかった頬やアゴのニキビ跡が、

グングン消えていくのが実感できます。

とくに茶色・赤みの色素沈着のニキビ跡は、
奥まで広がった炎症による、メラニン色素の
大量生成と定着が原因です。

色素沈着を早く治すには、高濃度で配合した
ピュアビタミンC美容液が最適です。


⇒実際に使用して1ヶ月半後の経過写真


ニキビ跡の茶色・赤みの色素沈着を治すには美白効果が必要

真皮層を治せるピュアビタミンC

色素沈着・凸凹のニキビ跡を治すためには、
肌表面をいくら丁寧にケアしても治りません

ニキビ跡の原因は肌奥の真皮層のダメージに
より、メラニン色素の大量発生ですから、
肌の奥を治す事が最重要ポイントになります

ニキビ跡を治すスキンケアを選ぶ際は、
浸透力・ピュアビタミンCの2つが重要。

この2つの条件がクリア出来ていなければ、
茶色や赤みといったニキビ跡は治りません。

⇒実際に使って感想をまとめました

こんなにスゴイ!高濃度ピュアビタミンC

akaini3『ピュアビタミンC』という成分は、あまり
知らない人も多いと思います。

それもそのハズ。ピュアビタミンCを配合し
ているスキンケアはほとんどありません。
普通、専門医療機関でしか浸透させる事が
不可能だからです。

高濃度ピュアビタミンCの効果
  • 真皮層の傷みを短期修復
  • ニキビ跡・シミ・黒ずみを消す
  • 美白効果が高く透明感を出す
  • ニキビ跡の凸凹を治す
  • 毛穴を小さくして肌を綺麗にする

⇒実際に使用して感想をまとめました

ニキビ跡の茶色い色素沈着を消す4つのポイント

ニキビ跡の色素沈着・凸凹のクレーター状態
の重傷のニキビ跡を早く消すためには、
次の4つの流れが重要です。

肌に優しく炎症を抑える洗顔

ニキビ跡を治すためには土台作りが大切。
まずは刺激を与えず炎症を抑える洗顔をして
毛穴の奥から綺麗にする事が大切です

ニキビの炎症を奥から抑える事

毛穴の奥まで綺麗に洗浄し、肌表面の炎症を
抑えた後は、肌内部の炎症を抑える事。
肌内部を健康な状態にしましょう

真皮層にピュアビタミンCを浸透

色素沈着・クレーターのニキビ跡の原因は、
肌奥の真皮層のダメージによるもの。
高濃度ピュアビタミンCを浸透させましょう

肌の奥から潤いを保つ事

浸透力の高い保湿をする事がポイント。
奥から保湿状態を保つ事で、ターンオーバー
が促進され、跡がグングン消えていきます。

⇒実際に4ステップの経過をまとめました

頬やアゴのニキビ跡の茶色・赤みを消すまでの期間

色素沈着やニキビ跡を消すスキンケア赤みは1週間程度で消えて行く

色素沈着・凸凹のニキビ跡を治す場合には、
まず赤みの炎症を抑える事が大切です。

高濃度ピュアビタミンCを真皮層まで浸透
させる事により、1週間程度で赤みが消え、
1ヶ月半後にはニキビ跡がほぼ治りました。

実際に数年間消えなかったニキビ跡の赤みが
グングン薄くなっていくのが自分でも実感。

色素沈着・凸凹などの状態によりますが、
早ければ1ヶ月程度でかなり改善されます。

1年間 全額返金保証|価格1800


⇒全額返金保証|実際に使用した感想
























Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ