頬の赤いニキビ跡が治らない|今のケアでは治らない2つの理由

gyu1

頬の赤みのあるニキビ跡が治らない…。
毎日洗顔やケアしてるのに…。

gyu3頬のニキビ跡の赤みが治らないと悩んでる
そこのアナタ。なぜ赤みが目立ってるのか
その原因を知らない限り治す事ができません

毎日キレイに洗顔して化粧水や美容液を
欠かさず行っていても、赤みの原因を抑えな
い限り、頬の赤いニキビ跡は治らないんです

ニキビ跡の赤みはニキビ跡の症状の中でも、
比較的軽症の部類ですから、原因を抑える
スキンケアで短期間で治す事ができます。

もし現在、頬の赤いニキビ跡が治らない人は
現在のスキンケアに原因があります。

頬のニキビ跡が治らない2つの理由

gyu4今現在、毎日のスキンケアを頑張ってるのに
頬の赤みニキビが消えない人は、使ってる
スキンケアに次のような効果が無い事が原因

赤みの炎症を抑える効果が無い
肌奥の真皮層まで浸透してない

ニキビ跡の赤みを消すには、真皮層まで
達したニキビの炎症を抑える効果が必要。
でないと一向に治る事はありません。

問題は使ってるスキンケアに赤みを消す
効果が無い事が原因なんですね。

⇒私はコレで1週間で赤みが引きました

赤いニキビ跡の原因は炎症による血流

gyu5ニキビ跡はニキビが炎症を起こして悪化した
状態なのですが、赤みのあるニキビ跡は、
その第一段階の比較的軽い症状になります。

ニキビが炎症を起こすと、時間の経過と共に
奥の方の角質層内にまで炎症が到達します。

角質層にまで炎症が到達すると、皮膚組織内
を修復する為に毛細血管が作られ、血流が活
発になり、その血流が皮膚に赤みを出します

⇒この原因を改善させた事で1週間で変化しました

 

gyu6また、時間が経過して炎症が悪化すると、
炎症は角質層の奥の真皮層まで到達し、真皮
層内部の毛細血管から出血します。

この出血した血液が皮膚組織内に染みわたり
ニキビ部分や、その周辺を赤く染めるのです

長期間消えず、赤みが大きく目立ってる場合
は、真皮層の毛細血管から出血してるのです

⇒角質層の奥から赤みを消す美容液が凄い

赤いニキビ跡を治すには真皮層から修復する事

gyu7ニキビ跡の赤みの原因は、炎症による皮膚組
織内の毛細血管からの出血や血流でしたね。

ですから、赤みを消すには真皮層まで到達し
たニキビの炎症を抑え、毛細血管からの出血
を抑える事が必要になります。

理屈は単純なのですが、問題なのは、
角質層の奥や真皮層の炎症を抑える
スキンケアを皆使ってない事です。

⇒真皮層を修復できるのはピュアビタミンCだけ

gyu8多くの人が使ってるスキンケアは、ニキビを
治す為に『皮脂除去にすぐれた洗顔』や、
ビタミンC誘導体配合と書かれた美容液。

どちらも悪い訳ではありませんが、皮脂をど
んなに取ったって、真皮層内の炎症は治まり
ませんし、出血を止める事はできません。

また、市販のビタミンC誘導体美容液のほと
んどは浸透力が弱く、ビタミンC濃度も低い
ので、真皮層内の炎症すら抑える事が不可能

今使ってるスキンケアで赤いニキビ跡が治ら
ない人は、間違いなく角質層の奥まで有効成
分が届いてない証拠なのです。

⇒真皮層まで届く高濃度ビタミンC美容液がコレ

治らない頬のニキビ跡の赤みは高濃度ビタミンCで

sder51頬の赤みのあるニキビ跡を治すには、
浸透力の高いピュアビタミンCが一番。

ニキビ修復にビタミンCが効果的なのは有名
ですが、製品によってビタミンC濃度が違い
ますし、浸透力も違います。

赤みのあるニキビ跡は、真皮層からの修復が
出来る物でないと意味がありませんから、
とにかく浸透力が高く真皮層まで確実に
ビタミンCを届ける物を使う事。

⇒私はコレでニキビ跡の赤みを治しました

高濃度ビタミンCに変えた結果…

gyu9高濃度ビタミンCには毛細血管を強くする効
果があり、出血を素早く止める事ができます

ビタミンC濃度が高ければ高いほど、この
効果は強いので、赤みのあるニキビ跡を短期
間で治すには絶対に必要な成分。

実際に私も長年の頬のニキビ跡の赤みを、
高濃度ビタミンCのスキンケアに変えて
1週間で赤みを抑える事に成功しました。

⇒実際に使用 1週間で効果を実感したのがコレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ