ニキビ跡を治すにはピーリングとレーザー治療はどちらが効果が高い?

ニキビ跡を治す場合、
ピーリングとレーザー治療は
どっちが効果が高いの?

adxc11

ニキビ跡の赤みや色素沈着・凸凹が治らない
場合、最終手段としてピーリングかレーザー
治療のどちらかに期待します。

ピーリングやレーザー治療について調べてみ
ると、意見が様々でどちらが効果的なのか、
正直分かりずらいのではないでしょうか?

今回はピーリングとレーザー治療。
どちらがニキビ跡修復に効果的なのか解説し
ていきます。

ピーリングとレーザー治療、費用はどっちが高い?

ネットの情報を見ていると、レーザー治療が
費用が高いとか言われてますが、実際の所、
クリニック次第で違います。

皮膚科と美容クリニックとエステでは、施術
方法や営業方法が違いますから、一概には
どちらが高いとか安いとか言えません。

どんな症状で、どこで施術するか?これによ
りピーリングとレーザーは値段にバラつきが
出てきます。

ただ、どちらもかなり高額なのは間違いあり
ません。どちらの治療も保険適用外なのです

全額自己負担の治療ですから、1回の施術で
5千円~1万円前後はかかります。
それを何回も通院して払い続けます。

問題なのは、どちらの治療も1回の施術では
治る事はありません。
何回も何回も繰り返して効果が出ます。

最終的には合計で数十万はかかります。
(ニキビ跡の症状によります)

どちらが確実に治る?

費用の次に気になるのが、どっちが確実に
治るのか?ではないでしょうか?
いろんなSNSでも質問されてますね。

先ほどの費用の件と同じような回答ですが、
どちらが確実とか分かりません。
おそらく医者でも分からないと思います。

基本的にニキビ治療に関して、確実性はほと
んどありません。
治る確率が高いという事だけなんです。

ピーリングは赤みのニキビ跡に効果的

ピーリングは古い皮膚を剥がし、新しい皮膚
細胞を生みだしてターンオーバーを促進させ
る治療方法です。

ですから角質層に定着した赤み色素を外に排
出し、赤みを消す効果があります。
炎症も同時抑えますからね

ただ、ピーリング濃度にもよりますが、
色素沈着や凸凹のクレーター、ケロイドには
あまり効果が期待できません。

あくまでもターンオーバーを正常化させる為
の治療法なのです。

⇒ピーリング治療の詳細はコチラ

レーザー治療は凸凹・ケロイドニキビに効果的

角質層の奥の真皮層が痛んだ状態の凸凹の
クレーターニキビやケロイドニキビには
レーザー治療が効果的です。

レーザーは角質層の奥の真皮層から修復し、
凸凹の陥没したニキビなどを改善する効果が
高い治療法です。

皮膚細胞を傷つける治療ですから、かなりの
痛みを伴う治療ですが、重傷の陥没した状態
を治すにはレーザー治療が効果的です。

⇒レーザー治療の詳細はコチラ

ピーリングとレーザー治療 まとめ

結局の所、ピーリングもレーザー治療も
経験してみないと分かりません。
無責任のようですが事実です。

どちらも確実に治る保証なんてありませんし
費用もかなり高額なのは間違いありません。

これは私個人の考えなのですが、
ピーリングやレーザーを受ける前に、一度、
高濃度ビタミンCを使う方が無難です。

ニキビ跡を治せる成分は、実はビタミンCだ
けなんです。ピーリング・レーザー治療、
どちらの治療を受けても術後には
ビタミンCを導入します。

ですから、私なら、まずは高濃度ビタミンC
の美容液をしばらく使ってみて、それでも治
らなかったら皮膚科に行きます。

高濃度ビタミンCの美容液は非常に効果が高
く、皮膚科に通う事を考えれば、
費用はさほどかかりませんから安心です。

Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ