頬やアゴのニキビの原因|なるほど。だから消えないのね

sdfcv26

頬やあごニキビの原因は、主に体内環境の
悪化が原因で発症します。

sdfcv29 頬やアゴなどの顔下半分にできるニキビは
思春期ニキビの過剰皮脂分泌とは違い、
体内機能や内臓機能の低下によるもの。

体内環境の悪化は、結果的に肌の『乾燥』
を引き起こし、ニキビの炎症を急速に悪化さ
せる事になります。

ですから頬やアゴのニキビは凄いスピードで
悪化して赤みのある大きな状態に発展します

ではどんな事が理由で肌の乾燥を引き起こす
のでしょうか?

これが原因だった 頬・アゴニキビが出来る理由

sdfcv30頬のニキビは肌内部の乾燥が主な原因です

頬やアゴのニキビを治すには、
この『乾燥』を引き起こしてる理由を知り、
適切な対処をする事で短期間で治ります。

ホルモンバランスの乱れ
胃腸の機能低下
角質層の奥、真皮層の水分不足

これらの事が引き金となって、肌内部の乾燥
を引き起こし、頬やアゴ周辺のニキビができ
るのです。

⇒私はコレで1週間で頬の赤みが消えました

なぜ体内環境の悪化で頬やアゴにニキビが出来るの?

sdfcv31頬やアゴは元々皮脂分泌が少ない場所です。

ですが、体内環境の悪化によりホルモンバラ
ンスが崩れる事で、皮脂分泌量が過剰になり
、乾燥した毛穴に皮脂が詰まります。

また、胃腸が悪化する事で毒素が体内に溜ま
り、肌表面にニキビとして表れます。

消化器系の働きが低下すると、栄養素の吸収
が悪くなり、ビタミンの合成ができなくなる
ので肌内部がゴワゴワに乾燥します。

頬やアゴは元々乾燥してる部分ですから、
さらに内部が乾燥してしまうと、皮脂やアク
ネ菌はすぐに詰まってしまうんですね。

⇒ニキビを内部から治す 高濃度ビタミンC

頬やアゴのニキビを治すには肌の内側から早く治す事

sdfcv32頬やアゴのニキビの原因を取り除き、
赤いニキビ跡を治すには、肌の中、角質層の
奥から治す事が必要です

その為の方法は2つ。
体内から治すサプリを使用する
角質層の奥まで浸透するスキンケアを使う

体内環境がもたらすニキビの原因は複雑で、
食事の改善や生活習慣の改善では、かなりの
長期戦になってしまいます。

長期戦になると挫折するのが人間。

とくに頬やアゴのニキビは修復に時間がかか
るとニキビ跡に発展し、どんどん悪化してい
きますから、早期改善が必要です。

⇒頬の赤いニキビを治す為のサプリはコチラ

スキンケアを見直す事も重要

sdfcv33頬やアゴ周辺のニキビの原因を断ちきる為
には、スキンケアや洗顔を見直す事も重要

肌内部の乾燥による頬ニキビは、角質層の奥
まで浸透して、真皮層の水分保持ができるよ
うにする事で治って行きます。

ただ、角質層の奥の真皮層を修復するには、
浸透力の高い高濃度ビタミンCでなければ
効果は全くありません。

濃度が高く、浸透力の高いビタミンCを
角質層の奥に届ける事で、ホルモンバランス
が整い、真皮層を修復し、ニキビの炎症を
肌の奥から抑える事が可能なのです。

⇒実際に高濃度ビタミンCを使い1週間で効果がでました

頬やアゴのニキビ跡は肌奥から治す事で一気に消えます

sdfcv34乾燥を防ぎ、角質層の奥の炎症を抑える事で
頬やアゴのニキビは一気に消えます。

実際に私も頬の赤みやニキビ跡に悩んで皮膚
科にまで行った一人です。
私の場合、皮膚科でも無理でしたが(笑)

頬やアゴのニキビはTゾーンのニキビと原因
が違い、体内や角質層の奥に原因があるので
表面だけのケアでは治りません。

頬やアゴのニキビは肌の中、角質層の奥から
修復する事で比較的簡単に治ります。

⇒私はコレで1週間で頬ニキビが薄くなりました

 

⇒体内環境を整えてニキビを治すサプリはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ