2週間で効果を実感|低刺激のニキビ専用洗顔料

dgeoi

今の洗顔、こんな感じではないですか?


dgeoi5

  • 洗顔後ヒリヒリして痛い
  • 洗顔後、ニキビ全体が赤くなってる
  • 乾燥・ツッパリ感がある
  • 洗顔後、粉をふいたようになる

大人ニキビでも、思春期ニキビでも、早く治すために大切な事は乾燥・刺激を与えない事。

もし洗顔後、刺激を感じるようなら、その洗顔料ではニキビは治せないかもしれません。

とくにニキビの赤みが広がって目立つ人は、
低刺激で肌に優しく、肌のバリア機能を高めてくれるニキビ専用の薬用洗顔料を使う事。

肌を守りながら炎症したニキビを治せます。


⇒実際に使用した感想|2ヶ月でここまで完治

なぜニキビには低刺激の洗顔料が良いの?

ニキビはアクネ菌が炎症してる状態

毛穴の奥に皮脂や汚れが詰まる事で、アクネ菌が繁殖して炎症をおこしてる状態がニキビ。
この状態に刺激を与えるとさらに腫れます。

ニキビは怪我と同じで、炎症してる部分に刺激を与えると、カッカカッカと腫れていき、毛細血管から出血して赤みが残るのです。

ちゃんと洗ってるのにニキビの赤みが消えない人は、間違いなく洗顔料が刺激になってます

赤く広がったニキビを早く治すためには、まずはニキビの炎症を抑える事が大切ですから、洗顔料も低刺激の物を使う必要があります。


⇒2週間で効果バツグン|実際に使った感想

ニキビは天然成分の泡でそ~っと洗う事

ニキビが治らないという人の多くは、洗顔に大きな原因があります。その中でも特に多いのが洗顔料の化学成分による刺激。

例えば、スクラブ洗顔料などは絶対NG

市販品の洗顔フォームタイプの物に多いのですが、スクラブ洗顔は肌が強く、ニキビが出来る前の人が使用する洗顔料です。

ニキビが目立ってる状態の肌には、無添加で天然成分を使用した薬用固形石鹸の泡が一番。

弾力のある泡で、顔全体を優しく包み込みながら洗うので、ニキビに刺激を与えず、保湿効果でバリア機能も高めてくれます。

ニキビを治しながら、ニキビの出来にくい肌にするのが低刺激の薬用洗顔料なんですね。


⇒実際に使った感想をまとめました

低刺激で肌に優しい泡洗顔がバツグン

10代の思春期ニキビでも、20代・30代の大人ニキビでも、洗顔料で共通してるのは、低刺激で肌を乾燥させない無添加の物を使う事。

合成界面活性剤などの科学成分を使用した洗顔料は、値段はかなり安いのですが、刺激が強すぎる為、肌を乾燥させてしまいます。

乾燥した肌はニキビの炎症を一気に広げてしまうので、顔全体に赤みのブツブツが広がり、赤いニキビ顔になってしまうんですね。

こんな状態のニキビには低刺激の薬用洗顔料で泡洗顔するのが一番効果的です。


⇒実際に使用した感想|使用前と後の過写真











Pocket
LINEで送る

この記事を読んだ方に人気の関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ